開催概要

会 期 2017年10月12日(木) 9:30~18:30、懇親会18:30~20:00(受付開始 9:00)
会 場 東京コンファレンスセンター・品川  5F大ホール
※最寄駅 JR 品川駅 中央改札港南口(東口)より徒歩2分(駅からペデストリアンデッキで直結)
対 象 エンドユーザー様
※当社の販売ソフトウェアとサービスをご利用のお客様・ご検討中のお客様。
※ユーザー会につきベンダー等の方は参加をご遠慮頂く場合がございます。
参加費 無料(但し、事前登録を要します。)
参加登録申込 こちらのWEBよりお申込をお願いいたします。
※お席に限りがございますのでお早めにお申込願います。
主 催 株式会社ヴァイナス
プログラム こちらにてご案内しております。

ご挨拶

株式会社ヴァイナス 代表取締役社長 藤川 泰彦

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、弊社のサービス・製品をご利用いただき誠に有難うございます。

近年、自動車開発で代表されるように、自動運転、EV、IoT、コネクテッド・カーなどの開発に対応するために、安全性や快適性を含めこれまで以上に多くの設計要素を考慮した製品開発技術が必要となっています。これに伴ない従来のCAE解析で行っていた計算要素の幅を広げることが課題となっています。このような数多くの要素技術を同時に扱う最適設計計算を実行するためには、従来の最適設計解析に比べ数多くの変数や目的関数を扱う複雑で高度な技術、例えば4種類以上の目的関数を安定かつ高速に実行できる多目的最適設計探査技術が必要になります。一方、オープンソースソルバの解析能力が向上し、商用ソルバと同等あるいは上の性能が得られるようになりました。またクラウドコンピュータも年々コストパフォーマンスが向上し設計プロセスでも簡便に使えるようになっています。

弊社ではこれらCAEの計算環境の変化を捉え、近年の対処すべき設計課題を解決するため、日本の複数の研究機関で開発された技術成果を統括し、産業利用に必要な機能を追加した高速多目的最適設計システムiDIOS(イディオス)を本年より販売と総合サポートを開始します。iDIOSは、近年の設計課題に求められる多目的最適設計に必要な機能と、既存の同類ソフトウェアより優れた計算速度と機能を備え、WEBブラウザベースのワークフロー構築機能を備えます。またオープンソースソフトウェアやクラウドコンピュータも簡便に利用することができます。

弊社では、VINAS Users Conference 2017にて、これまでのCFD用プリ・ポストプロセスや解析ソリューション、また各種コンサルティングを含めたCAE全般の強化サービスと併せてiDIOS V1を発表致します。

是非ご出席賜りCAEの業務効率化と情報交流の場としてご活用頂きたく存じます。

敬具

平成29年9月吉日
株式会社ヴァイナス
代表取締役社長 藤川 泰彦

参加登録申込み

参加登録申込み