ワークショップ - 10月13日(金) : AP品川

開催日時 Pointwise ワークショップFieldView ワークショップ
HELYX® ワークショップ(入れ替え制)
iDIOS (Integrated Design Optimize System) ワークショップTURBOdesign Suite ワークショップ
Sculptor ワークショップDAKOTA ワークショップ


※各ワークショップは午前・午後の入れ替え制で参加登録(事前登録制)が必要となります。
※各ワークショップの会場については後日当ホームページ又は当日受付にてお知らせ致します。

2017年10月13日(金)  AP品川(Bルーム・Cルーム・Dルーム・F+Gルーム)
住所:東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル7F
アクセス:東海道新幹線・JR東海道線・JR山手線・JR京浜東北線・JR横須賀線・京浜急行線「品川」駅徒歩約3分
参加費 無料(但し、事前登録を要します。)
※ベンダー様につきましては参加をお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承願います。
参加お申込み方法 こちらのWEBよりお申込をお願いいたします。
※参加人数に限りがございます。お早めに申し込み願います。

参加登録申込み

Pointwise ワークショップ
9:00 - 9:30 受付
9:30 - 12:00

WS01

逐次通訳

Pointwise V18を利用した高品質なCFDメッシュを生成して高精度な解析結果を出力するためのハンズオンセミナー
Pointwise V18では3角形・4角形ハイブリッドサーフェスメッシュとT-REXによるプリズム・ヘキサハイブリッド境界層メッシュ自動生成機能が加わりました。これまで以上に高精度なメッシュが、これまで以上に簡単な操作で生成できるようになったPointwise最新バージョンで、実習形式を中心として最新機能やエキスパートの利用方法、メッシュ生成方法などについてご紹介します。
【運用責任者】
弊社 技術一部 畠山 恵美

【ワークショップ担当】
米国Pointwise社 テクニカルサポートマネージャ Ms. Carolyn Woeber
FieldView ワークショップ
13:00 - 13:30 受付
13:30 - 16:00

WS02

FieldView 16.1によるCFDワークフローのハンズオン体験トレーニング
最新版FieldView 16.1ではいくつかの新機能が搭載され、さらに便利に使いやすくなりました。今年のワークショップでは、新機能を含むFieldViewの多彩な可視化処理機能、並列可視化処理、XDB/3D PDF、等を活用したCFDワークフローについて、ハンズオンセッションでご体験いただけます。FieldViewやXDB、FVXが初めての方もお気軽にご参加ください。
【運用責任者・ワークショップ担当】
弊社 技術一部 博士(工学) 近藤 修司

※弊社担当者より日本語による解説を交えます。
※プログラムは都合により変更となる場合がございますので予めご了承願います。
※記載された社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

参加登録申込み

HELYX® ワークショップ(入れ替え制)
9:00 - 9:30 受付
9:30 - 12:00

WS03

逐次通訳

HELYX® V3.0.0 によるCFD計算ハンズオンセミナー
本セッションでは、HELYX®の最新版 V3.0.0 の新機能等をご紹介します。また、HELYX®のGUIを使用したメッシュ作成・CFD計算について、ハンズオン形式で実際に操作してお試しいただけます。
【運用責任者】
弊社 技術一部 博士(工学) 福井 淳一

【ワークショップ担当】
英国Engys社 事業本部長 Mr. Francisco Campos
13:00 - 13:30 受付
13:30 - 16:00

WS04

逐次通訳

HELYX-Adjointによるトポロジ最適化計算ハンズオンセミナー
HELYX®のアドオンソルバHELYX-Adjointは、アジョイント法を使用して、ある目的関数に関する最適形状を探索できるソルバです。本セッションではHELYX-Adjointの機能をご紹介するとともに、HELYX®のGUIとHELYX-Adjointを使用したトポロジ最適化計算をハンズオン形式でご体験いただけます。
【運用責任者】
弊社 技術一部 博士(工学) 福井 淳一

【ワークショップ担当】
英国Engys社 事業本部長 Mr. Francisco Campos

※弊社担当者より日本語による解説を交えます。
※プログラムは都合により変更となる場合がございますので予めご了承願います。
※記載された社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

参加登録申込み

iDIOS (Integrated Design Optimize System) ワークショップ
9:00 - 9:30 受付
9:30 - 12:00

WS05

iDIOSのご紹介
CHEETAH探査アルゴリズム概要
WHEELワークフローシステム概要
iDIOS、多目的高速最適設計システムの概要をヴァイナスよりご紹介。
大山先生より、CHEETAHに搭載している進化計算アルゴリズムについて、川鍋先生よりWHEELを使ったワークフロー利用について、より技術的に説明。実用レベルでの導入ヒントに関わる情報をご紹介します。
【運用責任者】
弊社 技術二部 部長 鈴木 信行

【ワークショップ担当】
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系
准教授 大山 聖様

国立研究開発法人 理化学研究所 計算科学研究機構 研究部門 可視化技術研究チーム
テクニカルスタッフ 川鍋 友宏 様
TURBOdesign Suite ワークショップ
13:00 - 13:30 受付
13:30 - 16:00

WS06

逐次通訳

欧米におけるターボ機械逆解法・最適化設計ケーススタディのご紹介とTURBOdesign Suite 6.3最新機能
TURBOdesign Suite開発元・Advanced Design Technology社のMehrdad Zangeneh教授より、欧米におけるターボ機械の逆解析・最適化設計のケーススタディや2017年リリースの最新バージョンTURBOdesign Suite 6.3と今後の開発計画などについてご紹介します。
英国 Advanced Design Technology社 取締役 Prof. Mehrdad Zangeneh

※弊社担当者より日本語による解説を交えます。
※プログラムは都合により変更となる場合がございますので予めご了承願います。
※記載された社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

参加登録申込み

OCC/Sculptor ワークショップ
9:00 - 9:30 受付
9:30 - 12:00

WS07

逐次通訳

OCC/Sculptorの最新バージョンV3.8体験セミナー
~新機能操作と車体空力の最適化ハンズオン
OCC/Sculptorの開発元Optimal Solutions Software社のMark Landon より次期バージョンV3.8に搭載される新機能を、操作体験実習を交えて紹介・解説いたします。併せて、自動車車体空力クレイモデルを対象としたOCCによる車体形状パラメータスタディと応答曲面表示の実習を行います。
【運用責任者】
弊社 技術二部 山本 幸広

【ワークショップ担当】
米国 Optimal Solutions Software社 CTO(最高技術責任者) Mark D. Landon, Ph.D.
DAKOTA ワークショップ
13:00 - 13:30 受付
13:30 - 16:00

WS08

DAKOTAによる多目的最適化設計のハンズオン体験トレーニング
オープンソース型最適化設計システムDAKOTAを利用した、多目的最適化設計の操作体験ができるハンズオン体験トレーニングです。DAKOTAでの最適化アルゴリズム設定とワークフロースクリプト作成の方法をサンプルデータをもとに解説します。実習の題材は自動車車体クレイモデルの空力解析を用いた最適化設計を予定しています。DAKOTA導入の第一歩として一度操作してみたいとお考えの方、ぜひご参加ください。
※ハンズオントレーニングの題材は変更となることがございます。予めご承知おきのほどお願いいたします。
【運用責任者・ワークショップ担当】
弊社 技術二部 部長 鈴木 信行

※弊社担当者より日本語による解説を交えます。
※プログラムは都合により変更となる場合がございますので予めご了承願います。
※記載された社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

参加登録申込み