開催概要

会 期 テクニカルセッション DAY1  <ターボ機械セッション>
2018年10月9日(火) 10:00~18:30、懇親会18:30~20:00(受付開始 9:30)
ワークショップ
2018年10月10日(水) 9:30~12:00(受付開始 9:00)、13:30~16:00(受付開始 13:00)
テクニカルセッション DAY2  <ゼネラルセッション>
Aホール CFD(Pre・Solve・Post)
Bホール 最適設計・ワークフロー・AI

2018年10月11日(木) 9:30~18:30、懇親会18:30~20:00(受付開始 9:00)
会 場 テクニカルセッション DAY1  <ターボ機械> ・ DAY2  <ゼネラルセッション>
東京コンファレンスセンター・品川  5F大ホール・406
※最寄駅 JR 品川駅 中央改札港南口(東口)より徒歩2分(駅からペデストリアンデッキで直結)
ワークショップ
AP品川 10F(Bルーム・Cルーム・Eルーム・F+Gルーム)
※最寄駅 JR 品川駅 高輪口より徒歩約3分
対 象 エンドユーザー様
※当社の販売ソフトウェアとサービスをご利用のお客様・ご検討中のお客様。
※ユーザー会につきベンダー等の方は参加をご遠慮頂く場合がございます。
参加費 無料(但し、事前登録を要します。)
参加登録申込 こちらのWEBよりお申込をお願いいたします。
※お席に限りがございますのでお早めにお申込願います。
主 催 株式会社ヴァイナス
プログラム こちらにてご案内しております。

ご挨拶

株式会社ヴァイナス 代表取締役社長 藤川 泰彦


拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、弊社のサービス・製品をご利用いただき誠に有難うございます。

社会環境の急速な変化に伴いCAE・CFDには多岐多様な設計要素を考慮した解析が求められるようになっており、解析精度向上の追求や多目的最適設計の利用が進んでいます。また解析データの大規模化・複雑化により、高速で低コストな運用だけではなく、解析を簡単に実行しその結果を正しく評価し判断することが設計部門には求められています。

こうしたCAE業務の課題解決に向け、ヴァイナスはROI(対投資効果)に優れるアプリケーションソフトウェアと、その効果を最大化し設計プロセスに早期適用するためのサービスを併せてご提案することで、お客さまの高いレベルの目標達成と課題の解決を目指しております。

また近年は、特定のオープンソフトウェアが商用アプリケーションと同等以上の機能とパーフォーマンスを備えるようになってきており、またHPCクラウドコンピュータのサービスが実用的な選択肢となってきていることもあり、これらを設計実務に利用することはセキュリティを考慮しても必然的な流れになっております。

このような流れを受けてヴァイナスは、高い専門知識と実務経験に基づく業務立ち上げコンサルティングサービス「イニシャルプロジェクト」や、オープンソースソフトウェアを効果的に利用するための総合支援サービス「OPASS(OPen Source Advanced Support Service)」により、お客さまとご一緒に課題解決をご支援致します。 また中長期的観点での運用効率化のために、従来システムと併用したオープンソースソフトウェアやHPCクラウドコンピュータの利用など、常に時代の変化を捉えたCAE・CFDの業務効率化を推進するためのソリューションをご提案しお客様と一緒に目標達成に向けて進んでまいります。

ヴァイナスはサービス理念である、お客さまにとって最適なソリューションをご提供するための最高のパートナー『Best Partner for Best Solution!』を目指してまいります。

敬具

平成30年9月吉日
株式会社ヴァイナス
代表取締役社長 藤川 泰彦