FieldView 17 & Pointwise V18 最新バージョン体験セミナー

ご好評のうちに本会は終了いたしました。
ご参加頂きましたお客様ならびにご協力頂きました皆様には深く御礼申し上げます。

発表ハイライト

FieldView 17(2017年12月リリース予定)を紹介しハンズオンで操作体験!

 MATLABデータ出力とOCTAVEによる非定常解析結果の固有直交分解

 Microsoft Excelでのグラフ処理に便利なCSVデータとPythonによるFFT解析

 日本語2バイト文字対応の注記入力 など

【参考サイト:FieldView 16.1】

Pointwise V18 最新バージョンのハンズオントレーニング!

 商用CFDソルバを含んだ各種ソルバの収束性と計算速度を向上!

 高精度メッシュ自動生成機能T-REX(例:境界層プリズム・ヘキサメッシュ/3角形・4角形ハイブリッドサーフェスメッシュ)の利用トレーニング!

【参考サイト:Pointwise V18】

『CCNV V3.0』2017年12月リリースの新バージョン

 FOCUS、AWS、AzureやユーザーのLinuxサーバー等をPC感覚で簡単に利用!

 ハンズオンで利用体験!

 C3 高速ファイル転送機能の紹介!

【参考サイト:CCNV V3.0】

ご挨拶

平成29年12月吉日
株式会社ヴァイナス
営業部

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格段のお引き立てを 賜り厚く御礼申し上げます。

この度、「FieldView & Pointwise最新バージョン体験セミナー」を開催いたしますので下記の通りご案内させて頂きます。

本セミナーでは、『FieldView 17』と『Pointwise V18』の最新バージョンの詳細機能をご説明し、実際に操作いたします。

また、クラウドコンピュータや各種LinuxサーバーをWindows知識だけでPC感覚で利用でき、サーバーとクライアント間を高速ファイル転送可能な『CCNV V3.0』の説明と実操作をご体験いただきます。
(C3 高速ファイル転送モード:http://www.vinas.com/seihin/ccnv/kino.html#bp2)

以下要領にて開催させて頂きますので、ご多忙のことと存じますが奮ってのご参加をお待ちしております。

敬具

開催概要

開催日時 2017年12月15日(金) 10:00-17:30(受付開始 9:30~)
高度計算科学研究支援センター(計算科学センタービル) 2階 実習室


住所:神戸市中央区港島南町7-1-28 計算科学センタービル2階
アクセス:神戸新交通ポートライナー「京コンピュータ前駅」より徒歩3分


【羽田空港からの到着便のご案内】
1.羽田空港(7:20発)から神戸空港着スカイマーク101便(8:40着)
2.羽田空港(6:30発)から神戸空港着ANA 411便(7:45着)

【羽田空港へのお帰り便のご案内】
1.神戸空港(19:05発)から羽田空港着スカイマーク116便(20:15着)

その他の発着地については http://www.kairport.co.jp/flight/
主催 株式会社ヴァイナス
参加費 無料(但し、事前登録を要します。)
参加対象者 ・FieldView、Pointwise 各最新バージョンに関心のある方
・FieldView、Pointwise 各最新バージョンのトレーニングを受けたい方
・計算の高い精度と安定を目的とされる方
・クラウドコンピュータ利用を検討中の方
お申込・ご参加の際のお願い ・1社2名様までのお申し込みとさせて頂きます。
・本セミナーではPCを会場にてご用意いたします。
   PC準備の都合上お席が限られておりますのでお早めに申し込み願います。
・お申込多数の場合、PCをお客様お二人で共有いただく場合がございます。予めご了承願います。
参加お申込み方法 受付は終了しました。ご好評のうちに本会は終了いたしました。

セミナープログラム

9:30 ‐ 10:00 受付
10:00 ‐ 10:20 【オープニング】ご挨拶
株式会社ヴァイナス
代表取締役社長 藤川 泰彦
10:20 ‐ 11:10 FieldView 17 最新バージョン情報
FieldView 17では、CFDに限らずCAE解析結果や実験結果などのデータ処理に広く利用されているMATLAB形式のデータ出力、Microsoft Excelでのグラフ処理に便利なCSVデータ出力、さらには日本語を含む2バイト文字対応など、CFD設計業務をさらに効率化する機能が搭載されます。これら新機能の概要をプレゼンテーション形式でご紹介します。
弊社 技術一部 博士(工学) 近藤 修司
11:10 ‐ 11:20 休憩
11:20 ‐ 12:10 Pointwise V18 最新バージョン情報
Pointwiseのハイブリッド非構造境界層メッシュ自動生成機能T-REXは、現在、自動車・航空機・ターボ機械・内部流などの広範囲で、ソルバの収束安定性と計算速度の向上で評価されており適用実績が加速度的に広がっています。
最新バージョン Pointwise V18の情報とT-REXの適用事例を中心にご紹介します。
弊社 技術一部 部長 澤 芳幸
12:10 ‐ 13:10 昼休憩
13:10 ‐ 14:40 FieldView 17 ハンズオン
2017年12月リリース予定の最新バージョンを用いて①ファイル・フォルダ名、注釈、スカラ名などの日本語対応②MATLABデータ出力とOCTAVEによる非定常解析結果の固有直交分解③CSVデータとPythonによるFFT解析 などをハンズオン形式でご紹介します。
弊社 技術一部 博士(工学) 近藤 修司
14:40 ‐ 15:20 京コンピュータ見学(14:45-15:15)
15:20 ‐ 15:30 休憩
15:30 ‐ 16:00 CCNV V3.0のご紹介
ファイル操作や転送などの各機能の拡充、部門内での利用を想定した管理機能の追加など、機能・操作性が向上した新バージョン CCNV V3.0の説明と実操作をご体験いただきます。
弊社 プロジェクト推進部 開発統括マネージャー 森本 賢治
16:00 ‐ 17:30 Pointwise V18 ハンズオン
ハイブリッド非構造境界層メッシュ自動生成機能T-REXによる高精度メッシュ生成方法のコツやノウハウなどをサンプルデータを用いてハンズオン形式でご紹介します。(例:境界層プリズム・ヘキサメッシュ/3角形・4角形ハイブリッドサーフェスメッシュ)
弊社 技術一部 畠山 恵美
17:30 ‐ 17:40 閉会のご挨拶

※プログラムは都合により変更となる場合があります。予めご了承願います。
※記載された社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

<アンケートご協力のお願い>

現在弊社では、お客様が業務に必要な製品/技術情報をどのようなメディアを通じて収集されているかについて、アンケートを実施しております。本セミナー申込フォームの後半に、そういった主旨でアンケート項目を設けておりますので、何卒ご協力をお願いします。