マルチサーバーCAE実行システム CCNV

FAQ - よくある質問と回答

お客様から多く寄せられるご質問(FAQ)です。

全般編 ライセンス編 機能編

全般編

1.CCNVの稼働環境を教えてください。
1.CCNVの稼働環境は、こちらをご参照ください。
2.自社サーバーにCCNVで接続する場合は、自社サーバー側で特別な設定が必要ですか?
2.ご利用のサーバーがLinuxでSSH及びSFTPが利用できる環境であれば、特別な設定は必要ありません。
それ以外のシステムでご利用の場合は、弊社営業窓口までご確認ください。
3.対応しているHPCサーバーを教えてください。
3.接続実績のあるHPCサーバーは、こちらをご参照ください。
4.接続実績に掲載されていないHPCサーバーにも接続できますか?
4.はい、LinuxでSSH及びSFTPが利用できれば、基本的に接続可能です。ただし、接続に特殊な手順が必要など、場合によってはすぐにお使い頂けない可能性もございますので、まずは弊社営業窓口にご相談ください。
5.日本語マニュアルはありますか?
5.はい、日本語マニュアルをご用意しております。CCNVのHELPボタン、もしくはユーザーページからご参照いただけます。

ライセンス編

1.CCNVを試してみたいのですが、評価版はありますか?
1.はい、ございます。CCNV-Basic Plusを30日間無料でご評価いただけます。「CCNV-Basic Plus」はこちらからライセンスを申請してください。ご申請いただいてから登録完了まで、最長2営業日頂戴しております。申請後、2営業日以上経過してもお知らせが届いていない場合は、お手数ですが弊社営業窓口までお問い合わせください。
2.評価版は誰でも利用することが可能ですか?
2.はい、可能です。ただし、お一人様につき一度のみ、同一部署内で一度のみのご利用とさせていただいております。
3.評価版に機能制限はありますか?
3.いいえ、ございません。すべての機能をご試用いただくことができます。
4.CCNVはどのようなライセンス形態ですか?
4.CCNV-Basic Plusはフローティングライセンスとネームドライセンスでご利用いただけます。
フローティングライセンスは、1ライセンスで合計10名様までご登録いただくことができ、ご契約いただいたライセンス数まで同時ログインが可能です。
ネームドライセンスは、ご登録いただいた契約者のみ使用できるライセンスです。

機能編

ジョブ実行

1.どの様なキューイングシステムに対応していますか?
1.キューイングシステムへの対応状況は、こちらをご参照ください。
2.各アプリケーションのジョブ投入にはどのような作業が必要ですか?
2.アプリケーションの実行に環境設定など必要な場合は、実行用のスクリプトをご用意ください。実行キューやMPIの設定などジョブスケジューラに関する設定はCCNVのGUIから設定・入力できますので、簡単にジョブを投入できます。
3.CCNVにジョブキューイング機能はありますでしょうか?
3.CCNVにはジョブキューイング機能はございません。外部の商用・非商用のジョブスケジューラと連携してジョブを実行できます。
4.ジョブスケジューラの設定はユーザーが自由に変更できますか?
4.はい、お客様の環境に合わせて、ジョブキューやスクリプトの設定を変更することができます。詳しくはマニュアルをご参照ください。または弊社でのセットアップサービスをご利用ください。

収束グラフ

1.収束グラフは、どうすれば利用できますか?
1.ご利用のソルバーにて、CCNV Format仕様の情報を出力いただくことで、利用することができます。CCNV Formatの仕様につきましては、マニュアルをご参照ください。または弊社でのセットアップサービスをご利用ください。
2.収束グラフは、商用ソルバーでも表示できますか?
2.ご利用の商用ソルバーがCCNV Formatで情報を出力していれば、収束グラフを表示することができます。CCNV Formatの仕様につきましては、マニュアルをご参照ください。または弊社でのセットアップサービスをご利用ください。

ファイル転送

1.C1, C2, C3転送モードの違いは何ですか?
1.C1, C2転送モードはSFTPによるファイル転送です。お客様の通信環境に合わせて切り替えてご利用いただけます。C3転送モードは独自プロトコルによる高速ファイル転送モードで、SFTPの転送速度に比べ数倍から十数倍以上(回線状況による)の高速転送ができます。詳しくは、こちらをご参照ください。
2.転送するファイルの形式に制約はありますか?
2.制約はありません。どのようなファイル形式でも転送することが可能です。

クラウドサーバー料金試算

1.料金試算機能はどのクラウドサーバーに対応していますか?
1.FOCUSスパコン、AWS、IBM Cloudに対応しています。各クラウドからでHPCでの利用を想定した設定をリストアップし、それらを比較しやすいように、入力項目や単位系を合わせて簡単なGUIで確認できる計算機能を提供しています。
2.料金試算結果は正確ですか?
2.いいえ、概算です。実際の請求料金とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

HELYX® on Cloud

1.HELYX® on Cloudの利用環境を教えてください。
1.HELYX® on Cloudをご利用の場合は、こちらの利用環境をご参照ください。