第8回 クラウドコンピュータ利用FrontFlow/blueの設計実務ハンズオントレーニング

発表ハイライト

データ作成からFrontFlow/blueの計算実行、ポスト処理、最適化まで全プロセスを演習!!

今ニーズが高い「ファン空力騒音最適化」を題材に演習!

解析実習では東京大学生産技術研究所スパコンにリモートログインして利用!!
クラウドコンピュータの利用も勉強できます。

ご挨拶

平成30年11月吉日
株式会社ヴァイナス
営業部

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格段のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

この度、ご好評につき同シリーズの第8回目のハンズオントレーニング開催いたしますので下記の通りご案内させて頂きます。

本ハンズオントレーニングでは、皆様の研究開発・設計現場でのクラウドコンピューティングでの利用を想定したFrontFlow/blueの実行を実習するため、東京大学生産技術研究所スパコンと会場内PCをリモートで接続します。
クラウドコンピュータをPC利用知識で簡単に利用できるソフト『CCNV』(ヴァイナス開発)を利用します。そのため、スパコンへの接続や通信などの知識が無くてもご参加頂けます。

今回は、「ファン空力騒音最適化」を題材に扱います。演習では、実習室PCを使用し『Pointwise V18.2』によるメッシュ生成からFrontFlow/blueでの非定常流れ場解析、『FieldView17』による大規模解析可視化、更に、『Sculptor V3.8』、『iDIOS-DAKOTA V1.0』、を用いた形状最適化、までのCFD設計実務の一連の作業を ご体験頂くことができます。

また、本ハンズオントレーニングでは、FFBの開発を指導されている東京大学生産技術研究所 加藤 千幸教授より「流体音響解析を実施する上での留意点」についてご講演いただきます。

ご多忙中かと存じますが、万障お繰り合わせの上、この機会に是非ご参加願います。

敬具

参加登録申込み

これまでのFrontFlow/blueの設計実務ハンズオントレーニング ご参加者の声

  • ● 実際にクラウドスパコンにアクセスして計算実行を体験することができ、トレンドを把握できる大変貴重で有意義なハンズオントレーニングでした。
  • ● 操作方法について、的確なテキスト記述やとても丁寧な説明のおかげで、スムーズに理解できました。
  • ● CFD運用コストを低減するための知識が身につきました。
  • ● FFBを使用したクラウド上での操作が学べて為になりました。自社にクラウド活用を導入する際の良い参考となりました。
  • ● CCNVによってWindowsの知識だけで、FOCUSスパコンなどのクラウド計算機を使えるので設計部門でのクラウド活用ハードルが下がると感じました。

...他多数

開催概要

開催日時 2018年12月14日(金)  10:00 - 17:25(受付開始 9:30~)
高度計算科学研究支援センター(計算科学センタービル)2階実習室

住所:神戸市中央区港島南町7-1-28 計算科学センタービル2階
アクセス:神戸新交通ポートライナー「京コンピュータ前駅」より徒歩3分

【羽田空港からの到着便のご案内】
1.羽田空港(7:20発)から神戸空港着スカイマーク101便(8:40着)
2.羽田空港(6:30発)から神戸空港着ANA 411便(7:45着)

【羽田空港へのお帰り便のご案内】
1.神戸空港(19:05発)から羽田空港着スカイマーク116便(20:15着)

その他の発着地については http://www.kairport.co.jp/flight/
主催 東京大学 生産技術研究所 革新的シミュレーション研究センター
共催 株式会社ヴァイナス、公益財団法人計算科学振興財団(FOCUS)
協力 みずほ情報総研株式会社
参加費 無料(但し、事前登録を要します。)
※ベンダー様につきましては参加をお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承願います。
定員 20名
受講対象者 FrontFlow/blueに関し:
● 研究や実務設計に適用するため本格的な利用を検討中の方
● 計算実行において精度と安定性確保に必要なデータ作成と効率的なポスト処理を学びたい方
● スパコン上でデータ作成・解析・ポスト処理を一気通貫で実行し実務作業におけるパフォーマンスの大幅な向上を計りたい方
参加お申込み方法 こちらのWEBよりお申込をお願いいたします。
※満席に達した時点で締め切りとさせて頂きますので予めご了承願います。
※1社につき2名様までのお申し込みとさせて頂きます。

※本ハンズオントレーニングではPCを会場にてご用意いたします。
   PC準備の都合上お席が限られておりますのでお早めに申し込み願います。
※お申込多数の場合、PCをお客様お二人で共有いただく場合がございます。予めご了承願います。

参加登録申込み

ハンズオントレーニングプログラム(講義&ハンズオン形式)

9:30 - 10:00 受付
10:00 - 10:30 スーパーコンピュータ「京」見学会
10:30 - 10:45 オープニング
株式会社ヴァイナス
代表取締役社長 藤川 泰彦
10:45 - 11:00 FOCUSのご紹介
公益財団法人 計算科学振興財団
専務理事 安井 宏
レクチャーの部
11:00 - 11:15 ファン騒音流れ解析~最適化-本日の内容について
株式会社ヴァイナス
技術一部 部長 澤 芳幸
11:15 - 11:35 流体解析システムFrontFlow/blue V8.1
FrontFlow/blue – ACOUSTICS V2.3のご紹介
みずほ情報総研株式会社
サイエンスソリューション部
シニアコンサルタント 山出 吉伸
11:35 - 11:40 休憩
11:40 - 12:00 データ生成と可視化
Pointwise V18.2、FieldView V17のご紹介
株式会社ヴァイナス
技術一部 鈴木 洋之
12:00 - 12:20 最適化と形状修正
Sculptor V3.8、iDIOS V1.0のご紹介
株式会社ヴァイナス
技術ニ部 部長 鈴木 信行
12:20 - 13:20 ランチ ※昼食はFOCUSのカフェテリアをご利用頂けます。
ハンズオンの部
13:20 - 13:50 ファンモデルの格子データ作成 - Pointwise V18.2を利用
株式会社ヴァイナス
技術一部 大坪 俊介
13:50 - 14:20 東大クラスタサーバーを利用した流れ解析の実行 - FrontFlow/blue V8.1、CCNVを利用
みずほ情報総研株式会社
サイエンスソリューション部
シニアコンサルタント 山出 吉伸
14:20 - 15:05 流体音響解析を実施する上での留意点
東京大学生産技術研究所
革新的シミュレーション研究センター
センター長 加藤千幸 教授
15:05 - 15:35 音響解析の実行 - FrontFlow/blue-ACOUSTICS V2.3、CCNVを利用
みずほ情報総研株式会社
サイエンスソリューション部
シニアコンサルタント 山出 吉伸
15:35 - 15:50 休憩
15:50 - 16:20 解析結果の可視化 - FieldView 17を利用
株式会社ヴァイナス
技術一部 鈴木 洋之
16:20 - 17:00 形状定義と最適化の設定と実行 - Sculptor V3.8、iDIOS V1.0を利用
株式会社ヴァイナス
技術二部 山本 幸広
17:00 - 17:20 解析結果の評価方法のポイント説明
質疑応答
みずほ情報総研株式会社
株式会社ヴァイナス
17:20 - 17:25 締めのメッセージ
東京大学名誉教授
元 (一財)日本自動車研究所 代表理事 研究所長
アイシン精機株式会社 取締役
小林 敏雄

※プログラムは都合により変更となる場合があります。予めご了承願います。
※記載された社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

<アンケートご協力のお願い>

現在弊社では、お客様が業務に必要な製品/技術情報をどのようなメディアを通じて収集されているかについて、アンケートを実施しております。本ハンズオントレーニング申込フォームの後半に、そういった主旨でアンケート項目を設けておりますので、何卒ご協力をお願いします。

参加登録申込み

  • HOME
  • セミナー・イベント
  • 第8回 クラウドコンピュータ利用FrontFlow/blueの設計実務ハンズオントレーニング 開催のご案内