オールインワン形状最適化パッケージ New Sculptor

形状最適化設計を「早く・かんたん・安価」に !
最適設計に必要な機能をオールインパッケージ!

最適化設計システムは、ファイルI/Oの設定やソルバのライセンス料金の高さがネックとなり本格的な普及が難しいのが実状です。この様な課題に対応するため、弊社と米国 Optimal Solutions Software社でポータブルで安価かつ設計者が使いやすい設計者向けの最適設計パッケージシステム「Sculptor」を開発しました。
「Sculptor」の持つ高品質・高機能なメッシュモーフィングツールをベースに厳選された最適化アルゴリズムをビルトインし、設計者が直感的に操作できるGUIにより、性能向上のための形状最適設計を簡単に行うことが可能です。また最適化により得られた形状をIGES、STEPなどCADの中間フォーマットへフィードバックすることが可能です。「Sculptor」はソルバを解析対象の現象に合わせて自由に選択するコンセプトを利用しています。そのため流体や構造解析の豊富な商用ソルバやオープンソースソルバを利用できます。

オールインワン形状最適化パッケージ New Sculptor 新機能のご紹介

適用事例

Sculptorの特長

  • OCC(Optimization Control Center)により直感的で使いやすいGUI
  • 高品質モーフィングによるメッシュ変形
  • 広範な流体・構造ソルバ対応
  • Back2CAD 機能 - 最適化形状のCADデータへのフィードバック機能
    ● ACIS、IGES、STEP、Parasolidの各中間フォーマットに対応
  • Shape Matching 機能 - ターゲット形状へCFDメッシュやCAD形状を合致させる機能
    ● 構造解析と流体解析の片側連成を実施可能
    ● リバースエンジニアリングへ応用可能

Sculptorの特長詳細はこちら


▲ OCCによるエンジンポート最適設計の設定例
(データ提供:米国Optimal Solutions Software社)

Sculptorのモジュール構成

「Sculptor」は、下記のモジュールによって構成されています。検討対象の設計課題に合わせてモジュールを自由に組み合わせることができます。

メッシュ・ジオメトリモーフィングモジュール
形状最適設計モジュール
CADへのフィードバックモジュール
バッチ・スクリプト実行専用モジュール

Sculptorの最適化システム構築例