流体解析用 高品質メッシュジェネレータ Pointwise

Pointwise Viewerの利用について

Fidelity Pointwise V18.6R1では、『Pointwise Viewer』を起動することができます。無料でPointwiseメッシュを開き、表示設定を変更したり、メッシュ品質を評価したりすることができます。  

これまで、別の可視化ソフト(FieldView等)を用いてメッシュの確認を行っていた方もPointwiseプロジェクトファイル(.pw)を直接開き、作成したメッシュを表示できます。

Pointwiseが対応する多くのソルバーのメッシュデータやCADデータもインポートすることができます。CADビューワとしてもご利用いただけます。

エンティティの表示変更(Wireframe/Flat/Shaded/Hidden,Show/Hideなど)が可能です。ライセンスが取得できない遠方での打合せや学会発表の場でも、是非Pointwise Viewerを利用ください。

メッシュ品質評価 Examine機能を利用することができます。CFD/CAEチームの品質管理担当者によるメッシュの検証作業にもご活用いただけます。また、メッシュ確認用のウインドウ(Viewer)とメッシュ生成用のウインドウ(ライセンスが必要になります。)を同時に起動して効率的にメッシュの修正作業を進めることもできます。

※ 注意:メッシュのタイプやフォーマットに制限がございます。

Pointwise Viewerでは、メッシュの生成や制御、プロジェクトファイルへの保存やメッシュの出力はできません。 また、弊社ではPointwise Viewerに関するサポートは致しませんのでご了承ください。

Pointwise Viewer のセットアップと基本操作についてはこちらをご参考ください。

▲ Pointwise Viewer基本操作チュートリアル