汎用目的に利用可能な高速・多目的最適探査エンジン iDIOS

iDIOS Base

iDIOSの最適化と評価のための各モジュールの実行を行います。

iDIOS-Baseでは、搭載している各種最適探査エンジンの設定が可能です。ソルバーインターフェイス・最適化探査条件の設定、探査結果を散布図表示、16変数に対応した応答曲面など可視化機能を使った分析をすることや、評価などのポストプロセシングをおこなうことができます。

直感的で操作の分かり易いGUI

実験計画法サンプリング、応答曲面表示、勾配法探索を実行可能

最適化に必要な機能をすべてビルトイン

iDIOS-CHEETAHの実行設定メニュー(日本語サポート)

CHEETAH計算結果一覧画面例

実験計画法

・ 均等なパラメータ割り当てを瞬時に実行
・ 各変形状態をリアルタイムに確認可能

応答曲面法(2設計変数/6設計変数)

・実験計画法の結果から応答曲面を自動描画
・応答曲面上にマウスをかざし形状をリアルタイムに確認可能

最適探査アルゴリズムと実行メニュー

最適探査アルゴリズムエンジンのライブラリから目的に合わせたエンジンを選択できます。iDIOSではオープンソースで公開されている最適探査エンジンのうちDOE/MOGAを実行するためのメニューを標準で用意しています。

※規約によりDOE/MOGAはユーザー各自でダウンロードの上、設定願います。サポート対象にはなりません。ヴァイナスが有償サービスで設定作業をお請けします。

多目的最適化エンジン

パラメータスタディ エンジン

iDIOS-CHEETAH 多目的設計探査アルゴリズム

iDIOS-CHEETAHは、宇宙研究開発機構(JAXA)が開発したCHEETAHをベースに、ヴァイナスが産業界で使いやすいように製品化開発し販売・サポートする製品です。iDIOS CHEETAHは、4目的以上の目的関数、加えて多くの制約条件からなる設計パラメータ問題でも安定的かつ高速に探査計算するため、パレート解の適応度評価に改良・機能向上が行われています。

MOGA from DAKOTA 実行メニュー

オープンソースコードMOGAの設定と実行のためのメニューを備えます。

MOGAは、米国サンディア国立研究所の最適設計を実施する部門が中心のプロジェクトにより開発されたオープンソース型最適設計支援ツール「DAKOTA」に搭載されているアルゴリズムです。世界中で多くのユーザが使用して実績のある、MOGAに対応しております。DAKOTAはGPLの利用規定によりソースコードを無料で利用することができます。

※3.実行メニューは装備されていますが、実行モジュールは備えておりません。規約によりユーザー各自でダウンロードの上、設定願います。サポート対象にはなりません。ヴァイナスが有償サービスで設定作業をお請けします。

実験計画法
・ラテン超方格実験計画(LHS)
・モンテカルロ乱数サンプリング
・直交表

多目的最適化手法
・MOGA(遺伝的アルゴリズム)

DOE/LHS(Latin Hypercube Sampling) ラテン超方格法モジュール

iDIOS-baseに搭載されている最適ラテン超方格法は、実験計画法の手法の一つで、サンプル数を自由に設定することができ、設計変数をできるだけ均等に配分するよう設計パラメータを割り当て、パラメータスタディを効率的に実行します。

各設計変数の範囲を設定した後、サンプル生成のボタンを1回クリックすれば、任意の数のサンプルを瞬時に生成することが可能です。