「神戸シミュレーションステップアップセミナー」~ CHEETAHとAdamsの連携による機構最適化設計の高速化 ~

発表ハイライト

20年に及ぶ最適設計のコンサルティングとユーザーサポートのノウハウと経験を提供し異次元の最適設計を実現します。

JAXA開発の4目的以上の多目的設計探査モジュール『CHEETAH』ならびに、CHEETAHを搭載した、高速多目的最適設計システム『iDIOS V1』、当社の最適設計サービスをご紹介します。

機構解析を利用した動的挙動に関する最適化設計の実例を2部構成でご紹介!
Adamsのトレーニングデータ、NASA宇宙船の開閉ハッチデータを使い、DAKOTAで実験計画法、CHEETAHで多目的最適化を演習します。

【第1部】 -『DAKOTA』の使い方を理解したい方にオススメ!!
『iDIOS V1』に搭載された『DAKOTA』の実験計画法を利用して、機構解析ソルバ『Adams』と連携し、宇宙船パーツの挙動評価を実演、解説いたします。

【第2部】『iDIOS V1』に搭載された『CHEETAH』の多目的設計探査を利用して、第1部での評価結果を踏まえ、機構解析ソルバ『Adams』と連携して挙動最適設計を実演、解説いたします。

目的関数(出力項目)のモデル対応とモデル(Latch_for_idios.cmd)の設計変数対応

エムエスシーソフトウェア株式会社様から、自動車、建機農機、精密機械など幅広い業界のメカ挙動計算に使用されいる機構解析ソフトウェア『Adams』の活用事例や研究開発事例を発表していただきます。

参加登録申込み

ご挨拶

平成30年1月吉日
株式会社ヴァイナス
営業部

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格段のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

ヴァイナスは、約20年に及ぶ非線形ノンパラメトリック構造最適設計や回転機器の形状最適設計などにおけるコンサルティング経験と実績に基づき、最適設計のノウハウを蓄積して参りました。
非線形トポロジ最適設計のコンサルティングサービスからお客様と共に実施するイニシャルプロジェクト、そしてライセンスの導入から立ち上げ運用に至るまでの最適設計における業務効率化を総合的にご支援します。

つきましては、以下要領にて開催致しますので奮ってのご参加をお待ちしております。

敬具

開催概要

開催日時 2018年2月23日(金)12:30-17:30(受付開始 12:00~)
高度計算科学研究支援センター(計算科学センタービル) 2階 セミナー室


住所:神戸市中央区港島南町7-1-28 計算科学センタービル2階
アクセス:神戸新交通ポートライナー「京コンピュータ前駅」より徒歩3分
主催 神戸市
共催 公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)
実施事業者 株式会社ヴァイナス
実施協力者: エムエスシーソフトウェア株式会社
参加費 無料(但し、事前登録を要します。)
参加対象者 ・DAKOTAの使い方を理解したい方
・最適化を使い始めたい方
・最適化設計計算の高速化・コスト低減を目指す方
・最適設計技術の改善で製品性能の向上を図りたい方
参加お申込み方法 こちらのWEBよりお申込をお願いいたします。
※参加人数に限りがございます。お早めに申し込み願います。

参加登録申込み

セミナープログラム(講義形式)

12:00 - 12:30 受付
12:30 - 12:35 オープニング
12:35 - 12:55 FOCUSスパコンのご紹介
12:55 - 13:10 ヴァイナスの最適設計支援サービスの紹介
非線形トポロジ最適設計のコンサルティングサービスからライセンス導入・立ち上げ支援まで
株式会社ヴァイナス
代表取締役社長 藤川 泰彦
13:10 - 13:25 汎用機構解析ソフトウェア Adamsのご紹介
自動車、建機農機、精密機械など幅広い業界のメカ挙動計算に、機構解析ソフトウェアAdamsが使用されています。本セッションでは、各業界でのAdamsの活用事例や研究開発事例を中心にご紹介させていただきます。
エムエスシーソフトウェア株式会社 営業統括部 技術部
アプリケーションエンジニア 木内大地様
13:25 - 13:55 多目的最適設計探査モジュール「CHEETAH」のご紹介
JAXA開発の4目的以上の多目的設計探査モジュール「CHEETAH」ならびに、CHEETAHを搭載した、高速多目的最適設計システム「iDIOS V1」、当社の最適設計サービスをご紹介します。
弊社 技術二部 部長 鈴木信行
13:55 - 14:00 休憩
14:00 - 15:00 【第1部】機構解析を利用した動的挙動に関する最適化設計の実例
~DAKOTAとAdamsの連携による実験計画法~
「iDIOS V1」に搭載された「DAKOTA」の実験計画法を利用して、機構解析ソルバ「Adams」と連携し、宇宙船パーツの挙動評価を実演、解説いたします。
弊社 技術二部 山本幸広
15:00 - 15:30 休憩+ネットワーキング
15:30 - 16:30 【第2部】機構解析を利用した動的挙動に関する最適化設計の実例
~CHEETAHを使用した多目的設計探査・計算~
「iDIOS V1」に搭載された「CHEETAH」の多目的設計探査を利用して、第1部での評価結果を踏まえ、機構解析ソルバ「Adams」と連携して挙動最適設計を実演、解説いたします。
弊社 技術二部 山本幸広
16:30 - 17:00 スーパーコンピュータ「京」見学
17:00 - 17:30 アンケート記入、個別相談会

※プログラムは都合により変更となる場合があります。予めご了承願います。
※記載された社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

<アンケートご協力のお願い>

現在弊社では、お客様が業務に必要な製品/技術情報をどのようなメディアを通じて収集されているかについて、アンケートを実施しております。本セミナー申込フォームの後半に、そういった主旨でアンケート項目を設けておりますので、何卒ご協力をお願いします。

参加登録申込み

  • HOME
  • セミナー・イベント
  • 「神戸シミュレーションステップアップセミナー」~ CHEETAHとAdamsの連携による機構最適化設計の高速化 ~