CAEプロセス自動化・統合化システム Phoenix

WEBネットワーク時代に対応した強力な最適設計システム/グローバルなプロジェクト設計を強力に支援するワークフロー構築支援ツール/NASA,Boeing、Lockheed martin,EADSなど欧米の航空宇宙産の業界標準

近年CFD/CAEソフトウェアは機能が豊富になり、設計ツールの一つとして世界中のものづくりの企業で導入されています。しかし、今後CFD/CAEソフトウェアが設計プロセスの中で戦略的に活用されるためには多くの課題が残されております。
特に解析を実行するために専門知識が必要なCFD/CAE業務においては、標準化や簡易化が困難でエンジニア個人の技量に依存することが多く、チーム間、企業間での設計プロセス業務推進の妨げになっています。
米国Phoenix Integration社で開発されたPhoenixは、欧米の宇宙航空産業を中心とする業界で標準的に使われているワークフロー構築最適化アプリケーションです。 設計プロセスにおいて各種解析ツール、プリポストツールを使用したプロセスをWindowsのビジュアル環境で簡単にワークフローとして統合化できます。さらに、このワークフローやデータをWebネットワークを使用して一元管理、共有・再利用を推し進め、最適設計プロセス構築を実現します!

特長

  • Windowsに準拠した操作のみ、プログラム作成不要でワークフローを構築、解析プロセスを可視化
  • あらゆる解析ツール、プリポストに対応した柔軟なアプリケーションインターフェイス
  • 分散、大規模、クラウドに対応したシステム環境を使用して計算リソースを効率化利用
  • シミュレーションに特化したデータ管理を実現
  • 実績のある最新最適化アルゴリズムを搭載

Phoenixのモジュール構成

Phoenixは以下のモジュールで構成されています。

ModelCenter

ModelCenter®
Integrate

  解析ツールの統合モデル(ワークフロー)を構築、実行するグラフィカルなツール
 

ModelCenter®
Explore

  Integrateで構築したワークフローを基に、最適化アルゴリズムを利用して最適設計を探索するツール